球磨川ラフティングセンター ハッピーサプライズ 【安全性(SAFETY)

トップ画像

トップページお問い合わせご予約フォーム店舗 専用温泉紹介交通アクセス
ラフティングの魅力キャニオニングの魅力コースプラン 料金安全 セーフティー注意事項 Q&A
フォト ギャラリームービーギャラリーコース紹介お得情報リンク

区切り線(林)

安全性 (SAFETY)

区切り線

基本的な装備をご紹介

ラフティングの基本装備紹介画像

 ヘルメット お客様の安全を守るため必ず着用して頂きます 
 ライフジャケット お客様の安全を守るため必ず着用して頂きます。また浮力が強いので泳げない方でも安心です。 
 ウェットスーツ 生地が厚いので肌寒い時にはお好みでこちらの着用も出来ます。 
ウィンドウパーカー  水着の上から着用できます。水着だけではちょっと恥ずかしい方や日焼け防止対策にもOK!  
パドル  舵を取ったりボートを漕ぐ為に使用します。 お一人様に1本お渡し致します。 
シューズ  1足(男性用・女性用)200円で貸し出しもしています。また速乾性があるシューズがお勧めです。  
ラフティングを安心安全に楽しんで頂く為の装備です。

区切り線

安全に対しての理念

ラフティングでは大自然が相手となり100%安全と言い切る事は非常に難しいというのが正直な意見です。
ですがガイドの技術向上・トレーニングなどで限りなく100%に近づける事は可能だと考えております。
また、ガイドは直接お客様の命をお預かりする事を常に重く受け止め球磨川ラフティング協会にも加盟し
ガイド同士の情報交換などを行い安全には細心の注意を図っております。

ガイド規定   ハッピーサプライズのガイドは最低でも3ヶ月以上の練習を積み当社規定の基準以上
達しなければガイドとしてお客様のボートに乗る事は絶対に許されていません。
また、いくらボート操作の技術がありましてもお客様に楽しんで頂く技術もなければ
思い出に残るハッピーな1日を提供出来ないと考えています。
当社名の通り、お客様にハッピーとサプライズ・・プラス笑顔をお届けしたい会社です
 練習内容 ハッピーサプライズではガイドの練習時間はどこにも負けない自信を持っています。
3月のまだ寒い時期からガイド達は練習を開始しシーズンが始まる前までに川の状況
(危険な場所)を 把握しながら川の全てを熟知していきます。
その為、1日に球磨川を何往復と練習する事は決して珍しい事ではありません。
これだけの練習量を重ね100%の安全性に少しでも近づける様に日々鍛錬をしています 
賠償保険  まずラフティングを始めるにあたって何処のラフティング会社に決めるか迷われると思います。
実際にお越しになったお客様から、かなり悩んだとそういうお話をよくお伺いします。
ここではお客様がラフティング会社を選択する一つの目安にして頂けたら幸いかと思います。
お客様が選ばれたラフティング会社が何処まで安全性・事故に対して取り組んでいるのか・・。
ハッピーサプライズでは最上級レベルの賠償責任保険にも加入しております。
1事故に対して最高額7億、もちろん入院・通院・後遺障害にも対応しております。
実際には使わないで済む事が1番ですが・・・上記にも書いてありますように大自然が相手
だけにしっかりとした備えだけは最低条件だと考えております。
また、お客様に少しでも不安なお気持ちがある場合はご気軽にお問い合わせ下さい。
二重の
安全対策
ラフティングツアー中も陸上班のスタッフがお客様のボートと並行移動しています。
万が一のトラブルが発生した場合は水上班・陸上班の両方からお客様のボートを
万全の体制でサポートしています。
お客様にはご安心してラフティングに集中して頂ける環境作りにも力を入れています!
 ハッピーサプライズ所属のガイド全員 救命講習修了証 を取得しています。
ハッピーサプライズではこれまで無事故でお客様に笑顔を提供しています!
 
区切り線

緊急事態の対処法

ラフティングをスタートして、まず最初の困難はボートから川に飛び込み
遊んだ後、再びボートへ乗り込むのですが意外とボートへ這い上がれない
方が多い事です。  (特に女性の方やお子様)
その場合は
慌てずガイドに一声掛けてからボートに背を向けて待機します。
ガイドはライフジャケットを掴んで安全にボートへ引き上げてくれますので
安心してガイドに身を任せて下さい。

ここでパニックを起こさない事がとても重要です。
救命方法画像1

救命方法画像2  川へ飛び込み遊んでいるうちにボートから、もし離れてしまった場合は
 慌てずにガイドへ大声で知らせます。また声が届かなかった場合は手信号
 で
大きく×の字を作ってガイドに知らせて下さい。
 ガイドは直ちにお客様の場所までボートを向かわせ救出行動に入ります。
 またボートが間に合わない場合は常にガイドは救命ロープを身に着けて
 いますので直ちにロープをお客様の元に投げ込みます。
 お客様はそれに掴まり
仰向けの状態でボートへ引き寄せていきます。

上記の説明はラフティングスタート前にも注意事項で説明致します。
また状況によっては緊急事態の対処法も大きく変わってきます。
必ずガイドの指示を守り楽しい思い出を作って下さい。

区切り線(林)
ページ上部へ移動
 TOP  お問い合わせ  店舗紹介  ラフティングの魅力  キャニオニングの魅力 コースプラン・料金  コース紹介 

安全性  ご予約 アイドル達  ダッキーツアー  団体様専用窓口  サプライズDVD  交通アクセス  スタッフ&ガイド紹介

お得情報  Photoギャラリー   Movieギャラリー  注意事項・Q&A  BBS  リンク   チャット
  BBQ